南幹線の白いワム(国鉄ワム60000形)
静岡県道407号静岡草薙清水線
通称〝南幹線〟
そんな南幹線を清水から静岡方面へ行くとき、ジャンボエンチョーの南幹線を挟んだ斜め向かいに佇んでいるのが今回の生贄…もとい、ネタです。
DSC_0678_convert_20180520025242.jpg
国鉄ワム60000形貨車ワム70000形の改良版(?)として8580両も製造された有蓋車です。
そんな8580両のうちの1両、ワム65405が現存しています。
DSC_0680_convert_20180520031440.jpg
DSC_0682_convert_20180520031649.jpg
DSC_0684_convert_20180520031735.jpg
DSC_0687_convert_20180520032008.jpg
状態は良いようですが…

白いワム60000はいたのか調べてみたところ、画像がヒットしないのでおそらく払い下げられた後に一度塗り直されたものと思われます。
塗り直したにしても車番を残しているスタイルは他の倉庫流用貨車、コンテナ等と比べたら珍しいと思います。(払い下げられた車両の車番、特にコンテナは大体白線で消されている場合が多いです。)

※個人所有の廃車体の為、訪問、探索等は自己責任でお願いします。

っていう、一か月前に書きかけで放置した記事でした(笑)
ではまた(・Д・)ノ
スポンサーサイト
[2018/06/17 02:23 ] | 保存車両・廃車体 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | page top↑
初撮影地で…(サンライズ瀬戸・出雲、8860レ日比谷線13012F)
最近、
「草●踏切での撮影に飽きた」
「新しい撮影地の開拓をしたい」
と、思ったので今回はサンライズ瀬戸・出雲と8860レ日比谷線13000系を適当なところで撮ってきました!
DSC_0902_convert_20180527201856.jpg
5032M サンライズ瀬戸・出雲
日の出時刻が夏至に近づくにつれて着々と早くなり、今日は4時36分でした。とはいってもこの時点であまり日は出ていませんけど。
余談ですがサンライズ瀬戸・出雲の運転開始が1998年7月10日、今年で登場から20周年らしいです。
DSC_0907_convert_20180527205129.jpg
DSC_0908_convert_20180527204457.jpg
この撮影地(草薙駅の西側)では以前にもゼロロクの36(随分前の没作)や211系を撮ったことがありますが、周りのごちゃごちゃ感をいかに隠すかが課題ですね。
DSC_0912_convert_20180527205427.jpg
5086レ EF65‐2090
JR貨物の国鉄形の国鉄色化、EF200以降の車両の塗装変更は貨物色の塗料が製造終了したかららしいです。国鉄形が纏うべき本来の塗色、国鉄色がこれから増えるのは嬉しいような悲しいような…
国鉄色だらけになる前に貨物色の記録も大切です、いずれこの写真も貴重に…
DSC_0914_convert_20180527223511.jpg
新幹線の高架を音もなく通っていく保線用モーターカー、いつかこれも撮ってみるかな?
DSC_0916_convert_20180527223710.jpg
(ピント合ってない、ブレてる…)
720M 普通 沼津行(始発)
この始発にはいつも18きっぷでお世話になっています(笑)
ここの撮影地でスッキリ撮るには6両ぐらいが限度のようです。
DSC_0917_convert_20180527224136.jpg
さっきの所で8860レは微妙だと思ったので移動してきて今度は桜橋の橋の上から攻めてみます!
DSC_0918_convert_20180527224520.jpg
1071レ EF210‐101
手前の積載が空だったので撮ってみました。
DSC_0919_convert_20180527225026.jpg
普通 新静岡行(始発)
最近の静鉄はラッピング車が急激に減って1006,1011,1012の3本のみになりましたね。
1000形も残り9編成、悔いの残らぬ様に地道に記録していきます。
DSC_0923_convert_20180527225754.jpg
722M 普通 三島行
本番の1本前
練習時点でミス…
DSC_0924_convert_20180527230019.jpg
8860レ EF65‐2138+日比谷線13000系(13012F)
練習で失敗しても本番で成功させればいいのですww
もしかしたらこれが今年一番うまく撮れた写真かも(本当に)

最近は暇がないのであまり撮りに行けませんが、朝なら撮りに行けるので積極的に
〝朝練〟
しようと思います!(睡眠時間は減りますが…)

ではまた(・Д・)ノ
[2018/05/27 23:10 ] | 甲種輸送(8860、8862レ) | コメント:(0) | トラックバック:(0) | page top↑
(再)改造プラレール 静岡鉄道350形
※注意
改造は自己責任です。

一昨年の年末に静岡鉄道300形として制作、去年の8月から再改造していましたが、やっと完成しました。
DSC_0651_convert_20180504141415.jpg
300形から350形への改造点は、クハ300にパンタを付け、パンタ周りのリアル化をすることと、前面窓を大きくする(300形と350形の前面窓のサイズは同じですが、制作時はそこを再現出来ていなかったので、今回ついでに再現しました。)程度しかありませんでしたが、夏休みの宿題とテスト勉強と後期中間テストと暇と正月と受験勉強とテスト勉強と後期期末テストと受験勉強と受験勉強と受験勉強と受験勉強と受験勉強と私立受験と受験勉強と受験勉強と受験勉強と公立受験と合格と春休みと入学式と高校という新たなステージでの新生活でなかなか改造する暇がなかったので今更になってしまいました。
では、1両ずつ紹介していきます。
DSC_0655_convert_20180504145701.jpg
DSC_0656_convert_20180504145731.jpg
クモハ352 (先頭車)
新清水寄りの車両です。
実車は日立電鉄に譲渡され、現在では茨城県某所で農業倉庫として余生を送っています
DSC_0663_convert_20180504150252.jpg
DSC_0662_convert_20180504150224.jpg
再改造前同様、ライト付です。
DSC_0657_convert_20180504150643.jpg
DSC_0658_convert_20180504150713.jpg
クモハ351 (後尾車)
新静岡寄りの車両です。
実車は前項のクモハ352と同様、日立電鉄に譲渡→廃車後、農業倉庫として払い下げられてクモハ352の近くにあったそうですが、クモハ352より一足先に天界の静鉄へ逝ってしまいました。
DSC_0659_convert_20180504153209.jpg
この車両、元を辿れば(鶴見臨港鉄道→)買収国電のモハ1500形という車両を静鉄が譲り受け、18形として導入した車両でした。そのうち、クモハ18,19の廃車後、機器流用で車体のみ新製したのがこの350形です。
DSC_0660_convert_20180504154450.jpg
100形(左)から続いた「静鉄型電車」の最終形態として登場した350形は、静鉄最後の吊り掛け電車となり、朝夕ラッシュ時のみ活躍していましたが、84年に1011F導入により廃車→日立電鉄に譲渡、94年に廃車されました。
近代的な見た目とは裏腹に自社製造の外板の薄さと機器流用が災いして、福井、熊本に旅立った仲間たちも2006年には姿を消しています。
DSC_0654_convert_20180504160425.jpg
妻面に寄った2つのパンタは100形最終製造車のクモハ109,110と同様の仕様です。
DSC_0661_convert_20180504160329.jpg
100,300,350形は全編成作りたいですね!(種車と暇があれば)
DSC_0664_convert_20180504160822.jpg
清水市内線モハ65「先に私を作りなさい(威圧)」

ではまた(・Д・)ノ
[2018/05/04 16:14 ] | 改造プラレール 静鉄 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | page top↑
平成余命一年の日
どうも、お久しぶりです。
唐突の近況報告ですが、無事入学式を終え、新しい学校、新しい環境の中で少しずつ慣れてきた感じです(?)
でも、やっぱり特進なので休日の講座や補講など授業日数が多いのと、部活に入ったこともあり、ブログの更新頻度は落ちそうです…。

ところで、今日は平成が余命一年の日ですね。
IMG_5599_convert_20180430220200.jpg
もう一年前なんですねぇ…。
去年の4月、スペイン国王と共に静岡にやってきたときは、生前退位なんて思ってもいませんでした。
ましてや一年後に自分が受験に受かって楽しく(?)生活しているとは思ってなかったはずです。

一年後は平成最後の日、そういえば一年前の自分は何をしていたんだろう…?
IMG_5755_convert_20180430222127.jpg
クソ綺麗な併走の写真撮ってた(゚д゚)
IMG_5756_convert_20180430222550.jpg
去年の今日の写真です。
まだ1003Fが元気だった頃…。
去年の今日のことがまとめてあるこんな記事も書いているっぽいです。どうやらドリプラの所のフリマとブックオフに行ったっぽいですね。
「何を買ったのか、わたし、気になります!」という人は見てみてください!

ではまた(・Д・)ノ
[2018/04/30 22:50 ] | 今日は何の日? | コメント:(0) | トラックバック:(0) | page top↑
今日の小ネタ #1 旧静岡市
―1914年―
IMG_0703_convert_20180323165721.jpg
旧静岡市、誕生!(↑旧静岡市、伝われぇ!)


~そこから約100年~

↑20世紀
━─━─━
↓21世紀



―2003年―
IMG_0704_convert_20180323211823.jpg
静清合併!
新・静岡市 爆誕!

今回の生贄…もといネタは旧静岡市章です。
徳川家の紋章である葵を外側にし、「しづ岡」を組み合わせたデザインです。それが私には「栗せんべい」に見えてしまった。と、まあ、そういうことですな。
今では無くなってしまいましたが、たまーに地面を見るとマンホールなどに未だにひっそりと生息しています。
同じく旧清水市章もマンホールのふたなど未だにその辺に生息しています!

このシリーズ続かなさそう…。

ではまた(・Д・)ノ
[2018/03/24 14:37 ] | 今日の小ネタ | コメント:(0) | トラックバック:(0) | page top↑
| ホーム | 次のページ>>