8860レ最後の千代田線甲種@草薙(H29,9,9)
今気付いたんですが、日付が2の後は見事な9並びですね。
どうでもいいですが、今日も甲種あったんですね。知らなかったので(今知った)撮れなかったです。まあ、日比谷線だからいいか。
DSC_0803_convert_20170911002046.jpg
今回は最後の16000系ということで早めに現地入りして場所取りしました。
これは列番不明のEF210-143牽引の貨物です。(急に来たからぶれた)
DSC_0802_convert_20170911002323.jpg
近くに咲いていた花が綺麗だったので思わず一枚。
なんていう花なのかな?薄紫色が綺麗でした。
DSC_0808_convert_20170911002546.jpg
DSC_0809_convert_20170911002615.jpg
静岡行の下りが来ました。この時間は本数が少ないからその分編成を長くしているのかな?
DSC_0810_convert_20170911002836.jpg
こんな時間に回送があるんですね。ちなみに草薙5時46分通過でした。
DSC_0815_convert_20170911003052.jpg
3071レ
DSC_0818_convert_20170911003130.jpg
1071レ
DSC_0820_convert_20170911003228.jpg
上り三島行

これの数分前に友人が来ました。友人とは同じ学校で、この日は体育祭だったんですよ。体育祭の日に早起きしてこんな感じでひと仕事(ひと遊び?)してから行く人なんて普通いない…ですかね(笑)
DSC_0824_convert_20170911003752.jpg
DSC_0827_convert_20170911004256.jpg
DSC_0830_convert_20170911004331.jpg
DSC_0831_convert_20170911004413.jpg
連結面流しがピンボケでミスったのが悔しいですがまあ、いいか。
本当に最後なの?実感わかないけど。
DSC_0833_convert_20170911004643.jpg
友人と話をしつつ、6時30分の回送を撮ったら帰ることにしました。
DSC_0834_convert_20170911004826.jpg
DSC_0835_convert_20170911004857.jpg
下り浜松行
DSC_0836_convert_20170911004945.jpg
さっきから訳の分からん画像ですが、実際見ると太陽が雲の間から光を放ち、とても神々しかったので意味もなく撮っていました。
DSC_0837_convert_20170911005223.jpg
なんてことしているうちに回送が来ました。
これを撮って家に帰って体育祭に行きましたとさ。
え?うちの組は死亡フラグ神回避して勝ちましたよ!(どうでもいい)

ではまた(・Д・)ノ
スポンサーサイト
[2017/09/10 10:08 ] | 甲種輸送(8860、8862レ) | コメント:(0) | トラックバック:(0) | page top↑
8860レ JR貨物DD200-901 (草薙)
今日は平日の雨が降る朝から出撃してきました!
DSC_0735_convert_20170630065044.jpg
おでこに2つのライトが見えたのでEF65かな?と思ったらこいつが通過。
遅れ3074レかな?
あと少しで211系に被られていました((´・ω・`;))

そして待つこと数十分…
DSC_0747_convert_20170630065336.jpg
ミスりました…(;д;)
ぶれている上に傾いていて最悪ですね。
でも、通過直前に雨が止んだのでまだ良かったです。
DSC_0748_convert_20170630065546.jpg
DD200も嬉しいですが、個人的に車掌車(ヨ8000)が嬉しいです!
DSC_0749_convert_20170630065825.jpg
後追いもピンボケしました(;д;)
まあ、動画の方はうまく撮れていたのでいいか。

ではまた(・Д・)ノ
[2017/06/30 07:02 ] | 甲種輸送(8860、8862レ) | コメント:(0) | トラックバック:(0) | page top↑
8860レ メトロ13000系 2017,6,18
(・Д・)ノ最近は更新できなくてすいません(=∀=)
一昨日、8860レを撮ってきました。
DSC_0546_convert_20170620213019.jpg
撮影地は毎度おなじみ草薙踏切、そして、これまた毎度おなじみの1本前の三島行です。
DSC_0547_convert_20170620213147.jpg
211系も先は長くないでしょうね。
と、思うので最近は積極的に撮影しています。
それにしても流し撮りってムズカシイ…
DSC_0554_convert_20170620213338.jpg
お、来た来た。
DSC_0555_convert_20170620213419.jpg
完全にシャッタースピード間違えました…
あと少し遅くても良かったと思います。
DSC_0556_convert_20170620213543.jpg
今回は検査明けピカピカの2057号機の牽引でした。
ピカピカの新型車とピカピカの国鉄形機関車の組み合わせが最高\(^o^)/
DSC_0563_convert_20170620213852.jpg
DSC_0564_convert_20170620213933.jpg
今回は私と草薙電鉄氏含め4人ほど撮影者がいました。
この後、私と草薙電鉄氏は〝ある場所〟へ行きました。
DSC_0565_convert_20170620214240.jpg
国一に出て、ひたすら清水の方へ向かいます。
我らの行く先は〝今話題の(?)例の店〟です。
この写真をよく見ると写っていますよ!

<次回予告>
〝今話題の(?)例の店〟に視察!?

ではまた(・Д・)ノ
[2017/06/20 21:51 ] | 甲種輸送(8860、8862レ) | コメント:(0) | トラックバック:(0) | page top↑
8862レ 京成3000系 EF65-2086
最近は何故か甲種輸送が多いです。
まあ、私としては嬉しいことですが\(^o^)/
IMG_4339_convert_20170219203351.jpg
本番まで練習です。
IMG_4344_convert_20170219203525.jpg
211系もいつなくなるか分からないので。
引退が発表されてから急いで撮るのではなく、今のうちから地道に撮りためていこうと思います。
IMG_4346_convert_20170219203750.jpg
そして本番が来ました!
IMG_4347_convert_20170219203858.jpg
見事に失敗しました。
もう少しズームすればよかった(っω・`。)
IMG_4354_convert_20170219204123.jpg
IMG_4355_convert_20170219204209.jpg
実は、京成は一度だけ乗ったことがあります。
確か日暮里から佐倉だったかな?
[広告] VPS

ではまた(・Д・)ノ
[2017/02/19 20:49 ] | 甲種輸送(8860、8862レ) | コメント:(0) | トラックバック:(0) | page top↑
8862レ銀座線最終編成 8860レ東武500系
昨日、8862レで銀座線の最終編成が通ると聞いたので行ってきました。
[広告] VPS

IMG_3394_convert_20170219070645.jpg
逆光は仕方ないとして、ピンボケは酷い。
IMG_3395_convert_20170219070758.jpg
新幹線と銀座線。
IMG_3396_convert_20170219070900.jpg
IMG_3398_convert_20170219070946.jpg
IMG_3399_convert_20170219071031.jpg
それにしても銀座線の特別仕様車(写真のやつ)かっこよすぎると思うのは私だけでしょうか?




次は、丁度1時間前に撮ってきた東武500系です。
ただの東武500系ではなく、牽引機が…
EF65-2139です!!!
[広告] VPS

おっさんフラッシュたくなよ(`・ω・´)
※鉄道撮影ではフラッシュをたいてはいけません。

IMG_4326_convert_20170219071647.jpg
またしてもピントが…
一眼レフ、というか、いいカメラが欲しい…
今のも十分いいカメラだけど。(Canon IXY130)
IMG_4328_convert_20170219071801.jpg
今日初めて2139号機を見ましたが、
最高ですね!
復刻国鉄色がかっこいいo(≧ω≦)o
IMG_4329_convert_20170219072109.jpg
IMG_4334_convert_20170219072206.jpg
IMG_4335_convert_20170219072300.jpg
IMG_4337_convert_20170219072406.jpg

どうでもいい(よくない)ですが、今日は8862レもあります。
確か京成3000系だったかと。
最近やたら甲種が多いのは何故?誰か教えてー!

ではまた(・Д・)ノ
[2017/02/19 07:34 ] | 甲種輸送(8860、8862レ) | コメント:(0) | トラックバック:(0) | page top↑
| ホーム |