レオ君の悲劇
さて、前回の続きです。
(前回をまだお読みでない方は
そちらから、お願いしま~す。)


レオ君に訪れた悲劇とは。。。
これ、エリザベスカラーなんですねぇ。
2_1_20120625.jpg


レオ君もお年頃なので、去勢手術をしました。


どこでも馴染める子なので
預けることについては心配してなかったのですが
傷跡は真っ赤で痛々しかった(泣)


のあちゃんのときには、一晩で帰ってきたし
エリザベスカラーも無しだったんですよね。
薬を飲ませた記憶も無いです。


レオ君は、のあちゃんに比べて成長してからの
手術だったから、それで、2週間もエリザベスカラーと
薬が必要だったのかなぁ。。。


でも、手術は大成功で、今は傷跡もキレイです(*^_^*)


2週間の様子はというと。。。


舐めたいのに、届かない。
2_2_20120625.jpg


ご飯を食べるのも、器にひっかかるので
とっても大変。
(でも、数日後にはコツをつかんだようでした。)
2_3_20120625.jpg


軽くすり抜けられていたダイニングテーブルの下も
ひっかかる。
2_4_20120625.jpg


あーもう!!と、棚の下にもぐりこんで
いじけ中。
2_5_20120625.jpg


あまりの暑さに、バスマットの上にゴロリ。
2_6_20120625.jpg


ティッシュを投げてみたら、
いつもはダイビングキャッチするのに、
ゴロゴロしながらキャッチ。
2_7_20120625.jpg


呼んでみても、引っくり返ったまま
こっちを見る。
2_8_20120625.jpg


「最悪だよ、俺。一生このまななのかよ?」
と哀愁ただよう後姿。
ガムテープというのも、なんだか可哀相だったなぁ。
2_9_20120625.jpg


・・・と、不憫な毎日を送っていたレオ君ですが
2週間後、やっと取れました~


父の部屋のイスでくつろぐ顔には
安堵感が(笑)
2_10_20120625.jpg


「こんなカッコでも寝られるもんね~」
と言わんばかりの大の字
2_11_20120625.jpg


で、やっと、首輪生活も始まりました~!!
2_12_20120625.jpg


最初の首輪は私の手作りのミサンガでしたが
少しして見事に食いちぎりました。
なので、市販の首輪になりました。


作る楽しみが無くなっちゃったから、
洋服とかかぶり物とか作ろうかなぁ。


首輪はもう無理だと思っていたので
よかったです。
きっと、エリザベスカラー効果でしょうね。


去勢したら性格がおとなしくなると
思っていたのですが、まったく変わらず。
相変わらず、毎日、可愛い声で鳴きながら
飛び跳ねてます。


でも、私に鳴くときは、いつも「あくびのついで」
なのはナゼ??
・・・ナメられてるんだろうか(^_^;)


「見ましたよ~!!」の代わりに拍手をポチッと
クリックいただけると嬉しいです(*^_^*)
スポンサーサイト

テーマ:我が家のニャンコ(=^・ェ・^=))ノ - ジャンル:ペット

[2012/06/25 13:09 ] | にゃんこ | コメント:(4) | トラックバック:(0) | page top↑
| ホーム | 次のページ>>