FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top↑
南幹線の白いワム(国鉄ワム60000形)
静岡県道407号静岡草薙清水線
通称〝南幹線〟
そんな南幹線を清水から静岡方面へ行くとき、ジャンボエンチョーの南幹線を挟んだ斜め向かいに佇んでいるのが今回の生贄…もとい、ネタです。
DSC_0678_convert_20180520025242.jpg
国鉄ワム60000形貨車ワム70000形の改良版(?)として8580両も製造された有蓋車です。
そんな8580両のうちの1両、ワム65405が現存しています。
DSC_0680_convert_20180520031440.jpg
DSC_0682_convert_20180520031649.jpg
DSC_0684_convert_20180520031735.jpg
DSC_0687_convert_20180520032008.jpg
状態は良いようですが…

白いワム60000はいたのか調べてみたところ、画像がヒットしないのでおそらく払い下げられた後に一度塗り直されたものと思われます。
塗り直したにしても車番を残しているスタイルは他の倉庫流用貨車、コンテナ等と比べたら珍しいと思います。(払い下げられた車両の車番、特にコンテナは大体白線で消されている場合が多いです。)

※個人所有の廃車体の為、訪問、探索等は自己責任でお願いします。

っていう、一か月前に書きかけで放置した記事でした(笑)
ではまた(・Д・)ノ
スポンサーサイト
[2018/06/17 02:23 ] | 保存車両・廃車体 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | page top↑
<<平成最期の夏、もう半年 | ホーム | 初撮影地で…(サンライズ瀬戸・出雲、8860レ日比谷線13012F)>>
コメント:
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。