FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top↑
ありがとう巴川のトロッコ橋遺構 (坂政合板占用橋梁)
先日、特に何を調べるわけでもなくネットサーフィンをしていると…
坂政合板占用橋梁が11月から通行止め
との情報があったので2日連続行ってきた記録です。

H30.10.30 (火)
学校帰りにそのまま直撃してきました!
DSC_0025_convert_20181102063820.jpg
DSC_0026_convert_20181102063858.jpg
DSC_0033_convert_20181102064130.jpg
DSC_0039_convert_20181102064215.jpg
DSC_0986_convert_20181102064444.jpg
DSC_0993_convert_20181102064557.jpg
歩くとカタカタと音をたてる木張りの床、そこに埋まる線路、無骨な外観…
いつものトロッコ橋で本当に通行止めになるのか?というぐらい通行人もいました。
一体どんなトロッコが巴川を渡っていたのでしょうね?調べても写真が全く残ってないのが残念なところです。

H30.10.31 (水)
この日も学校帰りに、最後に線路幅の確認へ行ってきました。
DSC_0098_convert_20181102070034.jpg
近くに住む友達の話だと、朝の時点では通行止めじゃないように見えたとのことですが、私の行ったときには既に通行止めになってしまっていました。
DSC_0084_convert_20181102070409.jpg
でも、なんとか線路幅は計れました。
1483?㎜くらいでした。標準軌(新幹線とか京急とか関西の大手私鉄に多い線路規格)が1435㎜なので微妙な軌間であることが分かります。
DSC_0086_convert_20181102070856.jpg
DSC_0125_convert_20181105035326.jpg
DSC_0110_convert_20181105035809.jpg
DSC_0132_convert_20181105040102.jpg
秋の夜の巴川、役目を果たしたトロッコ橋…
静寂に包まれた空間にどこか哀愁漂うゆっくりとした一時が流れていました。
まだ解体はされていないと思うのでご記録はお早めに…。

ではまた(・Д・)ノ
スポンサーサイト
[2018/11/05 04:55 ] | 廃線跡の旅 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | page top↑
| ホーム | 千代田線6030F、あれ?何か身に覚えが…>>
コメント:
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。